長瀞で過ごす夏の日帰り夏のおすすめデートプランはこれだ!

埼玉県-長瀞町



東京都内から電車で約1時間半で行くことができる観光地である埼玉県長瀞町。
都心から近く、気軽に非日常を味わえる観光地としてとても人気があります。



見所がたくさんあり、アクティブに楽しむこともできれば、美味しいグルメも楽しめるので、一日中いても飽きません!



今回はカップルで楽しめる長瀞の夏の日帰りおすすめデートプランをご紹介します。



長瀞夏の日帰りデートプラン① 10:00長瀞に到着!


8時半ごろに西武池袋線池袋駅から特急電車に乗り約1時間半、10時に長瀞に到着しましょう。



車の場合は長瀞につながる道が一本しかなく、昼頃になるに連れて混んできます。そのため早めに動くとその後の予定がスムーズに進むのでおすすめです。



電車でも車でも、道中は都心から離れていくにつれ徐々に緑豊かなのどかな景色が広がり日常から離れることができます。



長瀞夏の日帰りデートプラン②まずはアクティブにライン下り!


長瀞に到着したら、まずは商店街を抜け岩畳まで向かい、長瀞名物ライン下りを楽しみましょう。



image



ライン下りは木造の船に約20名ほどが乗り込み、船頭さんの掛け声を楽しみながら川を下っていくイベントです。春から夏にかけて行われています。「長瀞観光と言ったらコレ!」というほど人気があり、あまり遅く行くと体験できないこともしばしば。余裕を持って受付を済ませましょう。



ライン下りでは自然が織りなす壮大な景色を楽しみながらゆっくりと川を下っていきます。水に濡れることはないので安心してくださいね。



長瀞夏の日帰りデートプラン③待ちに待ったランチ!長瀞名物の豚丼とくるみそばを味わおう!


体を動かしてアクティブに楽しんだ後は、岩畳通りと呼ばれる商店街で長瀞名物の豚丼とくるみそばをいただきましょう。恋人と半分こずつするのも楽しいですね。



image
長瀞で食べることのできる豚丼は、普通の豚丼とは一味違い、味噌漬けされた豚肉を使用しています。
丼の上に敷き詰められた豚丼は迫力満点!男性でもお腹いっぱいになりますよ。
image
くるみそばは、秩父産のくるみをすりつぶしただし汁を使用しており深い味わいが楽しめます。コチュジャンを加えると坦々麺風になり飽きずに食べられるのでおすすめです。



長瀞夏の日帰りデートプラン④長瀞の町をサイクリング!


お腹いっぱいになったあとは、駅前で自転車を借りて長瀞一周のサイクリングに出掛けましょう。電動自転車も借りられるので体力に自信のない方でも楽しめますよ。



image
さっき下った川の上に架かった橋を渡ってみたり、SLを追いかけてみたり、宝登山神社まで登ってみたり‥。



大自然の中を颯爽と駆け抜けるのは、とても爽快感がありますよ。思わず「やっほー」と叫んでみたくなります。



長瀞夏の日帰りデートプラン⑤運動後は行列のできる人気店のかき氷を頬張ろう!


小腹が空いたら、長瀞で大人気で毎日行列ができるウワサのかき氷屋「阿佐美冷蔵」さんへ。



並んでいるうちにどれを注文するのか決めるのですが、シロップの味がたくさんあり迷います。



そして注文したかき氷が席に到着してまず驚くのはその高さ!お皿の上に溢れんばかりに盛り付けられており高さ約10cmほど!



image



スプーンでかき氷をすくってみると、フォワッフォワ!口の中に入れると一瞬で溶けてしまいます。



夏に長瀞に行ったらここは外せません。



長瀞夏の日帰りデートプラン⑥一通り長瀞を楽しんだ後は西武秩父の温泉でゆったり!


長瀞を楽しみ尽くしたら、長瀞を出て、西武秩父駅のそばにある「祭りの湯」で1日の疲れを癒しましょう。



「祭りの湯」は、秩父名物の「お祭り」をイメージしたリラクゼーション施設です。温泉・食事・お買い物を楽しむことができます。



祭りの湯に到着したらまずはお土産を選びましょう。夜遅くになればなるほど人気商品は売り切れてしまいます。気になる商品は先に手に入れてしまうのがおすすめです。



お買い物を済ませたら、温泉に浸かり1日の疲れを癒しましょう。温泉の種類も豊富で岩盤浴やサウナもあり満足感が得られますよ。
温泉から上がったら、お祭りをイメージしたフードコートでお酒を楽しみながら秩父名物の料理を楽しむのも良いですね。



いかがでしたでしょうか。長瀞には思いっきり楽しめるアクティビティやグルメがたくさんあります。日常を忘れて長瀞を満喫することでますます仲が深まると良いですね。



ライター:かきげん






TownWith編集部

プロフィールを見る